キャンプ

サーカスTCとカンガルーテントで雨の1泊キャンプ

もともと別のキャンプ場に行く予定だったのですが、雨予報のため急遽行き先を変更し、たまたま予約が取れたキャンプアンドキャビンズに来ました。

那須高原は晴れ、、とまではいかなかったのですが曇り予報だったのでなんとか大丈夫かなー、と期待を持って出かけたのですが・・・・。

現地に着いたら、想像以上の土砂降り・・・(^^;

おかしい、雨を回避したはずなのに、やっぱり雨にやられてる・・・。そんな愚痴をつぶやきながらも、こうなったら雨キャンプを楽しむしかない、と気持ちを切り替えました。

今回もサーカスTCにカンガルーテントの組み合わせで時短設営を狙います。雨キャンプでも設営しやすいのがうれしいところ。ただ、濡れると乾燥に少し時間がかかるのが難点。スカートをペグで持ち上げて空気の流れを作ると乾きが早いです。

サーカスTC DX MID+ にカンガルーテントMを入れたレビューもぜひ。

DODのカンガルーテントMをサーカスTC DX MID+ に入れたら思いのほか快適だった話。サーカスTC DX MID+にDODのカンガルーテントMを入れてみました。使用感や入れた際の状況などを写真付きで紹介しています。...

今回はなんと初の犬氏も参戦

本当はいつも通り、ペットホテルにお願いするつもりだったのですが、これまた急に決めたキャンプだったということもあり、さらに夏休みのためすでに満室。

どこも空いていない状態だったため、初のキャンプ参戦となりました。ちょっと戸惑い気味な犬氏でしたが、それなりに楽しそうではありました。

テントの中にワゴンを入れて、クッションやおもちゃなどで居場所の確保を。夜も静かにくつろいでいました。

犬連れキャンプで持って行ったもの

犬連れキャンプが初めてだったので一通り持って行ったのですが、概ね過不足なくよかったかな、と思います。

特に、いつも使っているトイレはさすがに邪魔かとも思ったのですが、念のため持参しました。トイレトレイはにおいがあるので、ビニール袋で二重に包んでガムテープで密閉しておくとよいです。

ちなみにキャンプアンドキャビンズはサイト内と場内道路でのおしっこやうんちはNGです。お散歩時にトイレの習慣のあるわんこはドッグランで済ます必要があります。

今回トイレトレイを持っていきましたが、ほぼマナーベルトを着用していました。

持って行ったペットグッズ

  • トイレトレイとトイレシーツ
  • リード ←必須。お散歩用と繋いでおく用の2種類あると便利。
  • リードアンカー ←鍛造ペグのような頑丈なペグでも代用可。
  • マナーベルト・おむつ ←サイト内で繋いでおく際など目を離す瞬間がある場合に。
  • お散歩セット、うんち袋や水など
  • お気に入りのおもちゃをいくつか
  • 普段使っているクッション
  • いつものごはん ←食器は紙皿のような使い捨てが便利。
  • ワゴン ←滞在時の居場所に。脱走防止にリードをつなぐ。折り畳みサークルもアリ。
  • 車での移動時などに使うクレート

そしてNewギアのガソリンランタンも初火入れ!

だいぶ前に入手したのですが、なかなかキャンプに行けず、ようやくの初火入れとなりました。子供の時、父がよくポンピングをしていたのを見ていたので、ガソリン系のギアを見るととても懐かしい感じがします。パパ氏のキャンプの原点かもしれません。

マントルもから焼きしてから!この辺はガソリンランタンに限らずなので、特に問題はなかったです。

明るいガソリンランタンは、それはそれとして、やっぱりオイルランタンも外せない。全然明るくはないんだけど、この炎の揺らめきを見ないとキャンプに来たって気分が半減です。

焚火もやったんですが、、、暑い!

雨が降っていたのですが、炭起こしも兼ねて焚火もやったんですが、、、夏ということと雨で湿度が高かったということもあり、まぁ暑い!

いつもなら、炎を見ながらのんびりビールでも飲んでいるのですが、この日ばかりは炭が熾せたら早々に終了にしちゃいました。

広葉樹と針葉樹をそれぞれ一束ずつ購入したのですが、大量に余ってしまいました。これはもったいないので持ち帰って、次回のキャンプで燃やしまくります。

今日のお酒のお供は焼き鳥!

いつかやってやろうと思ってたんですよ、キャンプで炭火の焼き鳥。今回、焼き鳥セットが売っていたので、ついに手を出してしまいました。

炭の焦げる匂いとか煙で燻された感じがお店で食べる焼き鳥のようで非常においしかったです。が、一つだけミスをやらかしました。

冷凍されていたのですが解凍を忘れてしまったため、凍ったまま焼いてしまいました。なので、なかなか火が通らず、周りばっかり焦げてきてしまうという、ちょっと残念な感じに。

冷凍されていた場合は、焼く数時間前に常温に戻して解凍しておくとよりよいです。次こそは・・・。

いつもの牛タンも炭火で焼いてます。これは安定のお酒のお供ですね。スーパーで見つけるとついつい買ってしまいます。

新しいエリアがオープンしていた

キャンプアンドキャビンズの新しいエリア、オートキャンプサイト”チョイ奥”がオープンしていました。時間がなくてあまり見て回れませんでしたが、林間サイトではなく空が突き抜けて見える開放的なエリアでした。

地面やサイトの規格は既存のサイトと同等とのこと。砂利敷きで水捌けも良さそうなサイトになっていました。

天気がいい夜なんかは、星が綺麗に見えそうです。夏場は日差しがきつそうなのでタープは必須になりそうです。

久しぶりの雨キャンプだったけど

雨なりに楽しめました。雨音を聞きながらグリルで焼き鳥焼いてお酒を飲むのも案外悪くはないですね。

雨設営は萎えまくりでしたが・・・(^^;

幸い雨撤収だけは避けられて、濡れたテントも乾かして帰れたので結果オーライです。

犬のいるキャンプも初めてだったので、いろいろ新鮮ではありました。これから寒くなってくるとさすがに厳しいですが、犬氏に負担かかからないようであれば、また一緒に行くのもいいかな、と思いました。