キャンプ

富士山が綺麗に見えるレイクロッジヤマナカで湖キャンプ

パパ氏にとってもものすごく久しぶり、娘氏は初になる湖キャンプで山中湖に行ってきました。富士五湖でのキャンプはやりたいとずっと思っていたので、テンションも上がりまくりってもんです。

前日に雨が降ったのですが当日はいい天気。気温もかなり上昇して暑いくらい。湖畔で軽く水遊びするにはちょうど良い気候でした。ちなみに山中湖はじめ、富士五湖は全域で遊泳禁止ですのでご注意を。

林間サイトとグラウンドサイト、どちらも魅力

今回お邪魔したレイクロッジヤマナカは、木漏れ日が気持ちよい林間サイトと、青空と星空が望めるグラウンドサイトで構成されています。

基本スペック

レイクロッジヤマナカの主なスペックです。

金額1泊2000円~(サイトの場所やプラン、シーズンによる)
電源電源サイト有り(上限1000W)
炊事場お湯有り
トイレウォシュレット
シャワールーム無料
ゴミステーション有料ゴミ袋(300円)購入のみ可、分別ごとに必要、灰捨て場有り
各サイト土、芝生
近隣施設コンビニ・スーパー、車で10分~20分
売店有り(薪・炭・ガス缶・調味料など)

最新情報は必ず公式サイトや、なっぷなどの情報サイトを確認のこと。

管理棟の前に駐車してLINEでチェックイン

国道から敷地内に入り、矢印に従って管理棟の前まで進みます。途中けっこう狭い道があるので歩行者に注意。

管理棟の前に車を止めて、LINEでチェックインします。LINEを使っているのですが、チェックイン完了の画面をスタッフに確認してもらい、場内の注意とゴミ袋を購入するので、どのみち並びます。

チェックイン時間にもよると思いますが、パパ氏たちが行ったときはそこそこ並びました。繁忙期などは時間に余裕を持って行った方がいいかもしれません。

反対にチェックアウトもLINEなのですが、こちらはLINE上でチェックアウトボタンを押して終了、そのまま帰ってよいとのことでした。これは楽ちん。

場内設備など

場内の設備は清掃も行き届いており、非常に綺麗です。とても快適に利用できます。看板やインフォメーションなども素敵に作られており、よりキャンプが楽しくなってきます。

トイレ

利用者が多かったので外観だけですが、ウォシュレットでとても清潔なトイレでした。女性用トイレは土足禁止でより高機能。ですが男性用トイレも十分綺麗です。

ただ、グラウンドサイトのマップ右上のトイレは仮設のようですので、気になる方は上記のトイレを使用されるとよいかと思います。

炊事場

屋根もありお湯も出る混合水栓でした。こちらも数も多く清潔です。食器などが置けるテーブルもあったので使い勝手も良さそうでした。

灰捨て場

トイレや炊事場のすぐ近くにあります。ドラム缶で豪快に置いてありますが蓋が付いているので灰が舞い散る心配はないです。

看板

山中湖への入り口と日の入り・日の出時間の看板。

アイコンのような看板。

利用したのはグラウンドサイト

今回2家族利用であったため、本当は林間サイトの広めなサイトを希望していたのですが、予約が取れずグラウンドサイトに。

その名の通り、芝生のグラウンドを区切ってキャンプサイトにしたところとなります。なので遮るものもなく空がよく見えますが、夏場などはタープがないと日差しがかなり厳しいと思われます。

サイトはかなりの解放感

広いグラウンドの外周部がオートサイトで、中央部分は区画ですが車乗り入れ不可です。リヤカーの貸し出しもありますので、駐車場から荷物を搬入する必要があります。

外周部と中央区画はロープで区切ってありますので、間違えてよそのサイトに立ち入ってしまうようなこともなさそうです。

隣のサイトとの間隔も十分ある

それぞれのサイト間はおおむね2m弱くらいの間隔が確保されていました。密着しすぎなくてこれはとても良かったです。

芝生なはずだけど・・・

Webサイトの画像などを見るときれいな芝生サイトとして紹介されていましたが、実際は上記写真を見ての通り、芝生という感じではありませんでした。

ところどころ芝生というか草地というかそんなかんじでしたが、ほぼ土サイトでした。

水はけはあまりよくなさそう

前日に雨が降ったということもあってか、あまり水はけはよくなかったです。特にサイトまで行く車路はグッチャグチャでした。車高があまり高くない車の場合、泥だらけになること間違いなしです。

サイト内は乾いていましたが、芝生というよりは土サイトなので、こちらもあまり水はけはよくなかったです。ウォータージャグからこぼれた水が盛大に水たまりになって、なかなか浸透していきませんでした。

雨キャンプはそれなりの対策をしていく方がよいかと思います。

とはいえこの解放感は素晴らしい!

標高の高い山中湖で空が突き抜けているので、天気の良い夜は星がきれいに見えます。開放感のあるサイトもまた魅力的です。

林間サイトも雰囲気は最高です

今度は林間サイトにも泊まってみたいなと思いました。木々がちょうどよく木陰になって、雰囲気も抜群です。吹き抜ける風がとても気持ち良いサイトでした。

山中湖まで歩いてすぐ

管理棟前の道から木陰の小道を進んでいくとすぐに山中湖にアクセスできます。この小道、ホントにいい雰囲気です。この先に見える湖が楽しさをかき立てます。

そして山中湖。富士山だけでなく、対岸の緑も青々としていて湖との景観もバッチリです。グラウンドサイトは気温も高めだったのですが、湖畔にきたら一気に体感温度が下がった気がします。吹き抜ける風と湖が心地よいです。

今回のサイトは・・・

2グループでしたので、それぞれのテントの間をキッチンに。パパ氏たちは今回も1泊キャンプということで、サーカスTC Mid + にカンガルーテントMでの参戦です。

サーカスTC Mid + にカンガルーテントM

今回も特に問題なくバッチリ寝られました。このスタイルにもけっこう慣れてきて、やっぱり設営と撤収が早いです。1泊キャンプではこのスタイルが快適です。

サーカスTC Mid + にカンガルーテントMを入れたレビューはこちら。

DODのカンガルーテントMをサーカスTC DX MID+ に入れたら思いのほか快適だった話。サーカスTC DX MID+にDODのカンガルーテントMを入れてみました。使用感や入れた際の状況などを写真付きで紹介しています。...

オイルランタンとビールとお肉

オイルランタンの灯りを眺めながらビール飲むと至福ですよねー。暗くなるともっといい雰囲気で飲めます。

お肉も焼いて、ソトメシ効果でビールがより進むってもんです。

キャンプの醍醐味!

のんびり湖キャンプにはお手軽なキャンプ場

湖まで歩いてすぐだしトイレや炊事場も清潔なので、ファミリーやグループで湖キャンプを行うには最適なキャンプ場です。

水捌けがあまりよくなかったので雨天時の対策は必要です。グラウンドサイトは日差しを遮るものがないので、タープがあるとより快適に過ごせるかと思います。

また、これはキャンプ場というよりはキャンパーのマナーによるところが大きいのですが、22時以降のお休みタイムであっても大声で騒いでいたり、深夜にいきなり薪割りやバトニングを始める人がいたりと、ちょっと気になるグループもいました。

とは言え、マイナス要素はあんまりないとてもいいキャンプ場ですので、山中湖近辺で湖キャンプに行くにはとてもいい選択だと思います。