旅行

四万温泉の「湯の宿 山ばと」は子連れでも温泉好きをうならせる宿

温泉が大好きなパパ氏とママ氏、娘氏が小さいうちは近場の温泉に何度か行きましたが、もう少し遠くても行けそうな年齢になってきたので、四万温泉を訪れることにしました。

いつもながら子供第一で宿探しをしたのですが、これが意外や意外、子供に優しい上、温泉好きにはたまらない宿を見つけてしまったのでレビューします。小さな子供がいてもここなら安心で、たっぷりと温泉を楽しめます。これは早くもリピートか?!と思いました。

宿の基本情報

四万温泉の中でも一番奥に位置する日向見温泉という場所です。奥四万湖のすぐ近くです。宿の周りにはコンビニはおろかお店も何もないので、とても静かです。ゆっくり温泉につかったり、あたりを散策するには最適ですが、必要な物はあらかじめ準備してから行きましょう。宿周辺での現地調達はほぼ不可能です。

旅館名四万温泉 湯の宿 山ばと
住所〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万4358-11
電話番号0279-64-2217
Webサイトhttps://www.yamabato.com/
駐車場宿の表に3台、裏に4台。近隣の無料駐車場も利用可。
チェックイン・アウトチェックイン15時、アウト11時
価格帯プランにより10,000円~20,000円/一人
温泉
温泉地名四万温泉
源泉名山鳥の湯・湯の泉の湯の混合泉
泉質カルシウム・ナトリウムー硫酸塩温泉
泉温49.4度(調査時の温度2.5度)
注意事項GWやお盆、年末年始など繁忙期は要予約金。確認のこと。

この宿に決めようと思ったところ

適当にこの宿に決めたわけではなく、冒頭に記載の通り子供第一で探した結果ここに決定したのですが、特に良いなと思ったのが以下の通りです。

  • 赤ちゃん・幼児向けのプランがあったこと
  • 夕食・朝食ともに部屋食であったこと
  • お風呂が完全貸し切りで、空いていれば24時間自由に入れること

こんな感じの宿があればいいなぁ、と思っていろいろ探していたところ、求める条件が全部そろっていた上に、いつか行ってみたいと思っていた四万温泉であったことが決め手でした。

特にお風呂は重要

温泉に行くので当然温泉に入るのですが、大浴場だと何かと大変です。他の宿泊客に迷惑をかけないとも限りませんし、そもそも小さな子供はNGだったりもします。

部屋付きのお風呂があれば一番ですが、予算との問題もあるので貸し切りが利用できれば一番良いです。ここをよく考えないと何しに温泉地に行ったのかわからなくなってしまうので、ものすごく重要です。

  • 子供とゆっくり温泉に入るなら、貸切り風呂がある宿を選ぼう
  • 予算に余裕があるなら部屋付きの温泉がついていれば最高
  • 子供が小さい時期は、大部屋での食事よりも部屋食が安心
  • 口コミに勝る情報なし、子供の対応が良いか悪いかよく見極めよう

この宿の大きな特徴、3種類の貸切り風呂

上述の通り、温泉に子供とゆったりと入るには貸切り風呂や部屋付き露天風呂が最適なのですが、この宿は3種類あるお風呂をすべて貸切りで利用します。空いていれば24時間好きな時にお風呂を貸し切って入れます。素晴らしいですね

ホワイトボードで利用時間を明記

お風呂の入り口にかかっているホワイトボードに、部屋番号と入浴開始時間と終わりの時間を記入して、他の宿泊客にわかるよう明記して利用します。基本的にお風呂に入る前に書いておけば良いのですが、あらかじめ先の時間を書いておくと予約として扱うルールです。

内風呂2カ所、露天風呂1カ所

お風呂は温度の異なる内風呂が2カ所と露天風呂が1カ所、計3種類のお風呂が楽しめます。温度が異なると言っても総じて高めで、四万温泉は何度も回数を重ねて入るのが良いようです。無理して長時間入ると湯あたりの危険があるので要注意です。

温度低めの内湯

低めと言っても41度はありますので、やっぱり熱いです。娘氏はこのお風呂でも熱くて入れませんでした。小さな子供向けに誰でも使えるベビーバスが用意されているので、今回はそれを使いました。

とても気持ちの良いお風呂で、アイキャッチにも使用しています。一番のお気に入りです。

温度高めの内湯

42度以上あるようですが、低めとの違いがいまいちよくわかりませんでした。どっちも同じくらい熱くて・・・。パパ氏たちは熱いお湯が大好きなので、要するにどちらも同じくらい素晴らしいということです。

湯気がすごくて綺麗に撮れませんでした・・・。

露天風呂

唯一の露天風呂です。熱めのお湯に涼しい冷気がとても気持ちが良いです。が、このお風呂は内湯より大分小さめですので、大人二人が限界です。一人でちょうど良いくらいかもしれません。洗い場も小さいので、ここはお風呂につかるだけにした方がいいです。

夕食は懐石梅コースで、さらにすき焼きに変更

赤ちゃん・幼児連れプランの特典で食事は部屋食です。料理はいくつかグレードがあるようでしたが、このプランは梅コースでした。食事も楽しみなパパ氏たちはちょっと物足りないかもと・・・プラス料金でメニューの一部をすき焼きに変更しました。

この変更は結果大満足で、元々ボリューム抑え気味な食事メニューにもかかわらず、すき焼きのものすごい存在感とお肉の量で、締めのごはんまでたどり着きませんでした。これは本当においしくてオススメできます。

前菜など。まずはここからビールとともに。

上州牛のサーロインを使ってすき焼き。一人あたり200gとのことでしたが、とにかくお肉がでかい。この写真のお肉、半分に折ってあるんですよ。そして、割り下と卵の絶妙なバランスととろけるようなお肉。早々に熱燗に移行しました。

熱燗も熱湯に入れて持ってきていただけます。好きなタイミングで引き上げて飲めるのが嬉しい配慮です。地元のお酒のようで、1合400円という価格もありがたい。

デザートもさっぱりと。梨のコンポートでした。

子供の食事もおいしそうでした

おかずの詰め合わせボックスに、たくさん入っていました。これ以外にも煮物などの小鉢もついていて、十分なボリュームです。

おいなりさんを一口大にカットしたものもありましたが、これとは別にごはんも持ってきてもらえました。娘氏は白米が大好きなので、おいなりさんはパパ氏とママ氏がおいしくいただきました。

さらに、食後のフルーツでメロンもついてきます。子供向けメニューですが大人でもおいしくいただける内容でした。

朝食も引き続きお部屋で

温泉粥がついてきます。おかゆをいただいた後、普通の白米もありますので、朝からたっぷりと食事できます。この写真のお膳以外にも煮物や卵料理などがありますので、ついつい食べ過ぎてしまいます。

子供向けには、朝から楽しそうなクレープなどがワンプレートに乗っています。同じように温泉粥や白米もあるので、子供も朝からがっつりといけます。

朝7時から9時くらいまで、ロビーで飲み物サービスも

ロビーでオレンジジュースや牛乳、コーヒーやお茶などのフリードリンクサービスがありますので、起き抜けにお風呂入った後、ちょっとブレイクに最適です。

子供への対応はどうだったか

あらかじめ口コミを確認しておいて、そこでは子供への対応が良かったと書いてあったのですが、実際はどうだったかというと・・・。

素晴らしいです!!

到着後、まず子供のことを気にかけてくれ、娘氏の名前を聞いてくれた後は他のスタッフさんも名前で呼んでくれました。

  • ○○ちゃん、ごはんはどうだったかな?
  • こっちはごはんの支度してるから、○○ちゃん、気をつけてね
  • お昼寝のお布団用意したから、○○ちゃんゆっくりしてね

などなど、名前で呼ばれて娘氏も嬉しそうでした。

散策に出かけようとしたところ、子供用の草履も出してきてくれましたし、帰りの際にはお土産に、と言って子供向けの小さなおもちゃもいただいたりと、申し分のない対応をいただきました。

歩いて行けるところに国指定重要文化財が

宿から歩いて3~4分のところに、国指定重要文化財である日向見薬師堂があります。温泉に入った後、涼みがてら散策してみるのも良いかと思います。

明治のころ国宝に指定されたようですが、その後国指定重要文化財となったようです。

薬師堂のすぐ近くに外湯もありました。残念ながら朝9時から15時までとなっているようで、宿泊客向けではなさそうです。

温泉好きにはたまらない宿

子供がいない温泉好きな方でも、これは満足度の高い宿かと思います。子供がいるとなるとなおさら、親も子供も楽しめる宿としてとてもオススメできます。子供への対応とお風呂や食事の満足度がかなり高いので、冒頭の通り、これはリピートするな!と思った次第です。

日常にちょっと疲れたパパ氏・ママ氏。子供を連れてたまには温泉に出かけてみてはいかがでしょうか。温泉で癒やされて、またいつもとは違った子供の一面も見られるかもしれませんよ。